Semalt:Webサイトからデータを取得する方法– 3つの異なるオプション

大量のデータが毎日インターネットにアップロードまたは共有されているため、ビジネスオーナーは自社の製品、市場動向、競合他社、顧客について詳細を知ることができます。どのようにしてウェブサイトからデータを取得できますか?正しいビジネス上の意思決定を行うには、一度に複数のタスクを実行するのに役立つ特定のデータスクレイピングツールに依存する必要があります。 Webサイトからデータを取得するためのさまざまなオプションを確認してみましょう。

1.コードを書く

このオプションは、プログラマーや開発者に適しています。プロの開発者またはプログラマーであり、技術的な知識を持っている場合は、さまざまなコードを使用してWebサイトからデータを簡単に取得できます。 Python、C ++、JavaScript、Rubyなどの言語を学習して、独自のウェブスクレイパーやデータエクストラクターを構築できます。また、作業を容易にするために、さまざまなPythonライブラリとフレームワークについても知っておく必要があります。残念ながら、技術的な知識がない人や、さまざまなプログラミング言語に精通していない人にとっては、これは良い選択肢ではありません。知っておく必要のあるフレームワークは、Selenium IDE、PhantomJS、Scrapyなどです。したがって、定期的にネットからデータを収集する場合(eBayやAmazonからのレビューなど)、JavaScriptを使用してWebスクレイパーを構築することは価値があります。または、Scrapyを使用してタスクを実行することもできます。

2.特別なツール

ウェブサイトからデータを取得するためのさまざまなツールがあります。プログラマーや開発者に適したものもあれば、コンテンツキュレーターや小規模企業に適したものもあります。このオプションは、Webコンテンツを取得するための技術的な障壁を減らすのに役立ちます。幸いなことに、ほとんどのWebスクレイピングツールは予算にやさしく、インターネットからすぐにダウンロードできます。一部のデータスクレイピングサービスでは、適切なメンテナンスとセットアップが必要であることを覚えておいてください。 Kimono Labs、Import.io、Mozenda、Outwit Hub、Connotate、Kapow Software、およびOctoparseを使用すると、Webサイトからデータを簡単に取得できます。これらは予算にやさしいツールであり、すべてのオペレーティングシステムおよびWebブラウザと互換性があります。

3.データ分析

これは最新のオプションの1つであり、予算があり、データ収集プロセスを管理するのではなく、データ分析に注意を払いたいウェブマスターに適しています。ここでは、ターゲットURL、データスキーマ(製品名、価格、説明など)および更新頻度(毎週、毎月、または毎日)を指定し、要件に応じてコンテンツを配信する必要があります。

うまくいけば、これらの3つのオプションが正しい決定を下し、サイトの検索エンジンのランキングを改善し、多くの顧客を獲得し、ビジネスの収益を増やすのに役立つことを願っています。

mass gmail